文化遺産を未来につなぐ森づくりのための「提言」

(文化遺産を未来につなぐ森づくりの為の有識者会議)

 当会は平成14年に発足以来『補修用材確保策検討委員会』『補修用材と技術の委員会』という二つの委員会にて、文化財修理用部材の需給及びその確保について、現状と課題を明らかにし、対処方法について検討を行ってまいりました。16年4月よりは合同で議論を重ね、17年12月、文化財修理用部材の需給及びその確保につい<て、現段階における現状や問題点、課題等を整理した報告書をだしました。今回その報告書をふまえここに提言いたします。

平成19年1月 20日
文化遺産を未来につなぐ森づくりの為の有識者会議
                 代表 伊藤延男
                 代表 内山 節
                 代表 大野玄妙
                 代表 速水 亨
                 代表 古橋源六郎

>>続きを読む "文化遺産を未来につなぐ森づくりのための「提言」"


報告書「文化財を未来につなぐための森づくり」

(2005年12月作成)

当会は発足以来『補修用材確保策検討委員会』『補修用材と技術の委員会』という二つの委員会にて、文化財修理用部材の需給及びその確保について、現状と課題を明らかにし、対処方法について検討を行ってまいりました。16年4月よりは合同で議論を重ねてきました。

本報告書は、文化財修理用部材の需給及びその確保について、現段階における現状や問題点、課題等を整理したものですが、本報告書を「たたき台」にしてより深く論議されることを切に望むものです。

>>報告書「文化財を未来につなぐための森づくり」(PDFファイル)